2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本番のあと | トップページ | 笑いとは・・。 »

2018年9月27日 (木)

腹式呼吸はすばらしい

こんにちは。

 
 
八王子学生演劇祭2018
広報担当の荻山です。
 
 
みなさん、発声練習ってどうしてますか?
 
 
僕が学生だったころ、どうやって練習したらいいか
わからないことが多く、北海道の片隅の本屋さんには
それらしき書籍もなく、インターネットもやっと普及しはじめた
ころだったのであまり情報が無く、とても悩みながら
練習をしていた想い出があります。
 
 
 
※ここからは、私個人の見解です。
 
 
 
最初の壁はおそらく、腹式呼吸、だとおもいます。
 
 
よくおなかを膨らませて。とか、背中にも空気を。
とか注意された記憶がありますが、基本は、いかに
肺を広く、スムーズに使えるか、ということらしいです。
 
 
・横隔膜を引き下げる。
・身体をゆるめることで、肺が広がるスペースをつくる。
 
 
結果、いっぱい息を吸えて、かつ効率よくその息を使える
ので声を操るのに都合がいい呼吸、ということになるわけです。
他にも、腹式呼吸はリラックス効果があったりなど、
健康にもなかなかいいのです!
「腹式呼吸」、「メリット」とかでグーグル検索してみてください!
美容とか健康にもいいんです!
副交感神経を刺激し、良質な睡眠がとれるようになります!!
 
 
 
でも普通に生きていると、胸式呼吸で生活していると思います。
慣れると普段の生活も腹式呼吸になるのですが、慣れるまでが大変。
そもそも横隔膜を下げるって何?ってことです。
 
 
 
僕が教えてもらったのは、下記の方法です。
・仰向けになり、鼻から吸って、口から吐く。繰り返す。
 
 
 
これだけ・・・です・・・。
仰向けに寝ると、背中がロックされるので、自然とお腹を
つかって呼吸をせざるえなり、腹式呼吸になる、という仕組みです。
 
 
これで腹式呼吸の感覚をつかみ、起きているときに
どうやったらそれと同じ呼吸ができるかを探って行くと、
あっという間にできるようになりました。
 
 
腹式呼吸。
お芝居をやらない人も、ちょっと意識すると割と簡単
みにつけられるので、ぜひ試してみてください!
 
 
 
以上です。

« 本番のあと | トップページ | 笑いとは・・。 »

広報より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腹式呼吸はすばらしい:

« 本番のあと | トップページ | 笑いとは・・。 »