2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伝承のたまてばこ~多摩伝統文化フェスティバル2018~ | トップページ | 腹式呼吸はすばらしい »

2018年9月26日 (水)

本番のあと

こんにちは。

 
 
八王子学生演劇祭2018
広報担当の荻山です。
 
 
 
高校生の地区大会が週末、来週末とあります。
八王子学生演劇祭に出演してくれる学校で出演があるのは、
あと3校になります。
 
 
 
・都立日野高校
 「ちょうごんか」
   日にち:9月30日(日)
   時間:15:35~
   場所:中央大学附属高等学校
 
 
・都立松が谷高校
 「ヤマアラシのエチュード」
   日にち:10月8日(月・祝)
   時間:11:25~
   場所:武蔵村山市民会館さくらホール
 
 
・都立府中高校
   「ムーさんがいなくなりましてね。」
   日にち:10月8日(月・祝)
   時間:16:40~
   場所:日本芸術高等学園
 
 
 
少しでも多く見に行けるよう、僕はカレンダーとにらめっこです。
そして、半分の高校の地区大会はもう終わってしまったのかと、
少し寂しい気持ちになります。
 
 
 
そんな本番のあと。
次のお芝居をやりたくなるタイミング、いつでしょうか。
 
 
僕はだいたい3日後くらいが多かったです。
 
僕は大学、社会人の劇団に所属していたので、
本番当日は打ち上げの後、朝まで語り明かすことが多く、
本番翌日は見るも無残な1日をすごします。
※30才を越えてからは、さっと帰るようになりました。
 
 
本番翌々日ころから、なんとなく、たまっていたドラマ、
映画、マンガ、小説に手をつけ、だいたい決まって
日付が変わるころに終わった本番の台本を読み直します。
 
悲しいことに、よい演技プランが浮かんだりします。
 
だいたいそのまま夜が明けて3日目の朝、次が決まって
いれば次の台本を読み、決まってなければオーディション情報を
漁ったり、友達に電話したりします。

人にもよるのですが、僕の場合は一度足を止めるとそれはもう大変。
動き出すのに膨大なエネルギーが必要になります。
なので、次の公演を入れるタイミングはとても重要でした。
 
 
 
話しは戻って高校生たちの地区大会。
本番が終わると、「本番が終わりました!」というような
ツイートなりを見かけます。
 
 
そのたびに、みんなはこのあとどんなふうにすごすのかな、と、
いつも思います。
 
 
そこに次の活動のことが書いてあるとちょっと嬉しい気持ちになります。
ゆっくりやすんで、また楽しいお芝居をみせてください。
 
 
 
以上です。

« 伝承のたまてばこ~多摩伝統文化フェスティバル2018~ | トップページ | 腹式呼吸はすばらしい »

広報より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本番のあと:

« 伝承のたまてばこ~多摩伝統文化フェスティバル2018~ | トップページ | 腹式呼吸はすばらしい »