2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八王子学生演劇祭2019 出演団体・個人募集! | トップページ | 振り返ろう、制作WS その② »

2019年4月26日 (金)

振り返ろう、制作WS その①

こんにちは。
 
 
 
 
八王子学生演劇祭2019で制作と
広報をしております荻山です。
 
 
4月13日(土)は立川で、4月14日(日)は八王子で
 
「ああ、大人になっても演劇続けていきたいな。」
大学生・高校生・中学生向け制作ワークショップ
 
が、開催されました。
 
 
 
詳しい内容については、講師の1人、中込遊里さんが
主宰している鮭スペアレのブログに、とてもくわしく
まとまっているので、そちらをぜひ見てください!
 
 
 
 
 
ここからは、2日間を通しての僕の感想です。
 
 
 
今回のワークショップでは、「価値」という言葉がとても
重要なキーワードでした。
 
 
 
 
「価値」
どれくらい大切か、またどれくらい役に立つかという程度。
またその大切さ。ねうち。
 
 
 
 
1.価値について考えたこと
 
 
価値とは
・時間とともに変化する場合がある。
・人によって価値の感じ方はちがう。
・価値の感じ方は伝染する
・誰かが(社会が?)価値を決める。
  
  
  
価値というのは、人と人との関係性の中で生まれます。
あるいは自分と社会の関係性の中で生まれます。
と学びました。そして思い出す幼少の頃。
  
  
ビックリマンシール。
50円買ったウエハースチョコに、おまけとしてついているシール。
僕が小学生のころ、ものすごくはやりました。
おこづかいの大半が、それに消えました。
  
  
幼きころの僕も、それはもうとてつもなくはまりました。
全シールのコンプリートを目指し、ひたすら収集していました。
  
  
   
   
その頃の僕、や、僕のまわりの友達たちにとっては、
コンプリートされていることに価値があり、そうでなければ意味が無い。
そんな感じでした。
  
  
    
  
さて、ビックリマンシールには、当時4つくらいのランクがありました。
天使、お守り、悪魔、そして1箱(40個入り)に1・2枚しか入っていないヘッド。
そしてビックリマンシールは、2ヶ月に1回ラインナップが変更され、
過去のシールの入手は大変困難になります。
 
 
 
僕が2枚もっているシールがありました。
それは平凡なシールでしたが、過去のシールで、時期的にすでに手に入らないものでした。
 
 
 
ある日、友達が僕に言いました。
「このダブっているヘッド(レア)をあげるから、そのシールをくれ。」
僕の平凡かつ重複している、僕にとっては価値のないシールが
とても貴重なヘッド(レア)にトレードされました。
  
  
  
僕は実は、そのヘッド(レア)のシールを既にもっていました。 
そして後日僕は、そのヘッドのシールを別の友だちにわたし、
また別の、やはり時期的に手に入らない過去のシールと交換してもらいました。
 
  
 
 
 
でも今回のワークショップをうけたあとにこの話しについて僕が考えたのは
 
 
 
「抜けなくビックリマンシールがそろっていることに価値がある」
 
 
 
と、僕のまわりの多くの友達が、思っていたことでした。
 
 
今にして思えば、自分の好きなデザインのシールがあれば、
それでよかったのではないかと。
 
 
それがなければトレードに頭を使わなくてもよかったかもしれない。
おこづかいを、あんなにビックリマンシールに使わなくてよかったかもしれない。
 
 
 
誰かが「抜けなくビックリマンシールがそろっていることに価値がある」
定義したから、そろっていることに価値がうまれたわけで、じゃあそれは誰が定義したんだろうか。
まったく思い出せない。たぶん友達が言い出したきがします。
その友達は誰に影響を受けたのだろう。
 
 
 
そんなビックリマンシール。
シールの種類によっては1枚15万円くらいします。
50円のチョコのおまけのシールが1枚15万円。
た、高い・・・。
 
 
 
今も誰かが、「抜けなくビックリマンシールがそろっていることに価値がある」と考えて、シールを集めているかこそ、そんな値段になるんだと思います。
 
 
 
 
 
(つづく) 
 
 
 
 

« 八王子学生演劇祭2019 出演団体・個人募集! | トップページ | 振り返ろう、制作WS その② »

八王子学生演劇祭2019_制作WS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八王子学生演劇祭2019 出演団体・個人募集! | トップページ | 振り返ろう、制作WS その② »