2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 課題戯曲の紹介!  第2回 鈴江俊郎『ともだちが来た』 | トップページ | 課題戯曲の紹介!  第4回 山内晶『マイアポカリプス』 »

2020年8月 1日 (土)

課題戯曲の紹介!  第3回 三島由紀夫『卒塔婆小町』

八王子学生演劇祭2020

ディレクターの荻山です。

 

八王子学生演劇祭2020 団体参加の課題戯曲、全7作品を先日公表いたしました。

八王子学生演劇祭2020 参加団体・個人を募集中!

 

その内、今年度新たに課題戯曲となった5作品について紹介していきます。

 

 

Photo_20200712125701

 

 

戯曲を実際に手に取るのは、なかなかハードルが高いなと思います。

そのハードルを越えてもらうためにこのブログでは、「1.作者について 」の章で、どういう作者が書いているのか、どういう人が翻訳しているかを中心に紹介します。

 

また、「2.作品について 」の章では、物語がどのように始まり、どのような登場人物がどくらい出てきて、どのようなことをするのか、そしてどのように終わるのか、を紹介します。

ここに書いてあるのは最低限のことです。少しでも気になったら、ぜひ、戯曲を手にとってみてください!

どれも本当に面白く、とても挑みがいがあります!

 

 

3回は、三島由紀夫 作『卒塔婆小町』です。

  

  

 

1.作者について

  

三島 由紀夫

 

1925年(大正14年)1月14日 - 1970年(昭和45年)11月25日)は、日本の小説家・劇作家・随筆家・評論家・政治活動家・皇国主義者。血液型はA型。戦後の日本文学界を代表する作家の一人であると同時に、ノーベル文学賞候補になるなど、日本語の枠を超え、海外においても広く認められた作家である。『Esquire』誌の「世界の百人」に選ばれた初の日本人で、国際放送されたテレビ番組に初めて出演した日本人でもある。

 

代表作は小説に『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』『鏡子の家』『憂国』『豊饒の海』など、戯曲に『近代能楽集』『鹿鳴館』『サド侯爵夫人』などがある。修辞に富んだ絢爛豪華で詩的な文体、古典劇を基調にした人工性・構築性にあふれる唯美的な作風が特徴。

 

〇wikipediaより抜粋

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%B6%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB

  

  

  

2.作品について

「近代能楽集」は、その名の通り、能楽の謡曲を基にして書かれている短編集です。600年以上前の登場人物や物語の背景を借りて、三島の言葉と世界観で再構築しています。

 

  

〇登場人物 ※戯曲の紹介順

老婆

詩人

男A-C

女A-C

巡査

   

  

〇あらすじ ※あくまで戯曲上でおこる出来事の羅列です

 

1.公園の一角 その1

登場人物:老婆、詩人、5組の男女

老婆は公園にいる男女たちを気にせず、たばこの吸い殻を拾っている。

そこに酩酊した詩人がやってきて、その吸い殻をもらい、火をつけてたばこを吸う。

詩人はどうやら、この公園に集う恋人たちを元に詩を創作していたようだが、老婆が現れたことでそれがうまくいかないと伝える。

詩人が恋人たちの崇高さを語り説得するが、老婆は恋人たちが死人に見える、99年生きてなお元気な、自分のほうが生きている、という。

  

 

2.公園の一角 その2

登場人物:老婆、詩人、男、女

男があくびをしたのをきっかけに、恋人たちは口論になり、やがて終電を求めて立ち去る。

老婆はそれをみて、彼らは生き返ったと言い、詩人は花火がきえたのだ、と言う。

老婆は昔、小町と呼ばれていた。しかし、老婆を美しいと言ったものはみな死んでしまったのだ。

老婆は、自分を美しいと言うものは、みな死んでしまうと考えている。

 

 

3.鹿鳴館

登場人物:老婆、詩人、男A、男B、男C、女A、女B、女C

老婆は80年前、深草少尉が自分のところへ通ってきていたころの話をはじめる。

ワルツの音と共に、男女がやってきて踊る。彼らは老婆の声を美しい、老婆を素晴らしい女性だとほめたたえる。

やがて詩人にも、老婆が美しくみえてくる。一緒にワルツを踊る2人。

 

 

4.鹿鳴館 その2

登場人物:老婆、詩人

詩人は突然踊りをやめる。音楽もとまる。何かを言いたそうな詩人を、老婆はいさめる。

しかし老婆の制止を振り切り、詩人は老婆に愛を伝える。詩人の目には、老婆は20歳あまりの女性にみえる。

美しいと言うと、死んでしまう、と老婆は詩人に伝える。しかし詩人は老婆に、美しいと伝え、愛の告白をする。

詩人は老婆に、百年後の再会を約束し、絶命する。

 

 

5.公園の一角 その3

登場人物:老婆、巡査

巡回をする巡査が、詩人の死体をみつけ、そこにいた老婆に話しかける。

老婆は、詩人が酔っ払って口説いてきたが、かまわずにおいたら死んでしまったと伝える。

巡査は部下たちと、詩人の屍を運んでいく。老婆は落ちている吸い殻を拾い始める。

 

 

 

八王子学生演劇祭2020の出演団体募集中です!

詳しくはこちら

 

 
八王子学生演劇祭2020とは

2016年から八王子市芸術文化会館(いちょうホール)にて開催している、10代から20代半ばの若者が主役の演劇祭。毎年12月、八王子市内外で活動している複数団体・個人による公演を実施している。2019年からは総合ディレクターを起用。課題戯曲への挑戦や、市民や観客を巻き込んで行う創作劇など、出演者がより輝く舞台づくりを通して、広く演劇文化の普及に努めている。

 

日時:2020年12月19日(土)、20日(日)

会場:いちょうホール(小ホール)予定 ※上演形式については変更する可能性があります。

 

twitter:@hachioji_engeki

« 課題戯曲の紹介!  第2回 鈴江俊郎『ともだちが来た』 | トップページ | 課題戯曲の紹介!  第4回 山内晶『マイアポカリプス』 »

八王子学生演劇祭2020」カテゴリの記事