2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 全年齢向けワークショップ「自宅で演劇!リモート参加」のお知らせ | トップページ | 【個人参加稽古日誌】10月20日 »

2020年10月23日 (金)

【個人参加稽古日誌】10月13日

八王子学生演劇祭

制作・広報の荻山です。

 

 

10月13日より、「一緒に創ろう!個人参加」の稽古が始まりました。

10月はディスカッションがメインなので、オンラインでの稽古です。

 

 

Photo_20200712125701

  

 

この日は、メンバーに応募時に書いてもらった【「家族」について考えるにあたり、一緒に活動する仲間に紹介したい作品】について、プレゼンを行いました。その後、プレゼンの内容を元にグループに分かれてお話ししました。

 

 

話し会うという行為だけで、18:00から21:00までの3時間。

話題が尽きてしまうのではなかろうか、と演出部は少し心配していたようです。

しかし終わってみれば、あっという間でした。むしろ稽古が終わった後も名残惜しそうにお話は続くのでした。

 

 

まだ稽古初日を終えたばかりなのですが、今年の特徴かな、と思ったことがあります。

それは、演出部や僕ら制作陣も議論に加わるということです。

僕は去年は、見守る、という感じだったんですが、後半はかなり議論に参加しました。

僕だけではなく、その日に集まった年齢差のある面々が、対等に意見交換ができたように感じました。

 

なんで対等に議論ができたんだろう、と、後になって思い返してみたのですが、「家族」って結構閉じた世界なんですよね。

だからそれぞれの「家族」には、それぞれの個性的な文化があって、話しはじめてみると個人的には驚きや発見が多かったです。

個々にとっては当たり前だと思っていることが、そうじゃなかったり、個人的にこれは共感されないだろうと思ったことが、意外と「あー、そうそう!」と他の人の共感を得たりする現象がおきていました。

また、結婚して「家族」になったり、「家族」のような仲間がいたり、もはや「家族」とはいったいなんなのだろうか。

 

 

わからなくなってきたところで、次回に続きます。

 

 

 

一緒に創ろう!個人参加は10月31日(土)まで参加者を募集しています!

また、2次募集からはリモート出演枠を追加しており、完全リモートによる稽古、本番への出演が可能です。

詳しくはこちら

 

 

 

 

« 全年齢向けワークショップ「自宅で演劇!リモート参加」のお知らせ | トップページ | 【個人参加稽古日誌】10月20日 »

八王子学生演劇祭2020」カテゴリの記事